【初心者必見】胡蝶蘭の育て方!二度咲きの基本を分かりやすく解説

二度咲きの花芽をつけさせるための方法

胡蝶蘭の二度咲きの方法は?


きれいな胡蝶蘭、一度花が終わってしまっても、もう一度咲かせたいですよね。


この記事では、胡蝶蘭を二度咲きさせる方法を、初心者の方でもわかりやすく解説していますので、最後まで読んで二度咲きに挑戦してみてください。


> 目次はこちら <

胡蝶蘭の育て方|二度咲きさせる方法

二度咲きの花芽をつけさせるための方法

二度花をつけさせるには、一度花が終わった胡蝶蘭への処置が必要となりますので、具体的に方法をみていきましょう。

二度咲きの花芽をつけさせるための3つの過程

胡蝶蘭は花を咲かせるために、最初に花芽を発生させます。緑色をしていて日差しに向かって生えてきます。


この花芽が成長し、大輪系の胡蝶蘭では70cmほど、小〜中輪系では10〜20cmほどまで成長します。これを花茎といいます。


20度前後で気温が安定していると花茎が成長しやすいです。節目につぼみがつき、花を咲かせてくれます。


花が終わり、まだ暖かい時期が続くようであれば二度咲きを目指せます。


そのための処理は以下となります。

1.花が終わった花茎をカットする

2.寄せ植えの場合二度咲きの花芽をつけるために植え替える

3.二度咲きのための管理をしていく

1つ1つ見ていきましょう。

1.花が終わった花茎をカットする

花芽が出てこない時のチェックポイント

まずは、花が終わった花茎のカットからです。


園芸用のハサミを使い、歯はライターなどの火であぶり消毒してください。


どの程度切るかは、その目的によって変わってきます。

株が元気で一年の中で二度目の花(二度咲き)を目指す場合

葉にツヤ・ハリがあり病気の兆候もなく健康的、株も根腐れなどもなく健康的で元気そうであれば、一年の中で二度花を咲かせる二度咲きを目指すことができます。


病気の兆候や枯れ始めている状態についてはこちらの記事に詳しくありますので、ご覧ください。

●【胡蝶蘭の育て方】胡蝶蘭の枯れ始めの時に元気にさせる対処法10選


二度咲きを目指す場合は、根本から数えて3、4節目の部分で花茎をカットします。


このカットした部分から下の節目に花芽が生え、つぼみがつきます。


どうしたらうまく新たな花芽をつけさせることができるかについては、この後に書きますので、そちらをご覧くださいね。


花を咲かせるというのは胡蝶蘭にとって体力を消耗させます。


寿命を短くしてしまう可能性もあるので、株や葉の健康状態を見て、二度咲きにチャレンジしてみてください。

二度咲きをさせず、株をしっかり休ませたい場合

胡蝶蘭は花茎があったり、花を咲かせていると株が弱くなっていきます。


そのため、株をしっかり休ませたい場合には、花茎を根本からカットしましょう。


特に、病気の兆候があったり、葉にツヤ・ハリがなく元気がない場合は株をしっかりと休ませる必要があります。


花茎を根本から切ると、株と葉っぱだけの状態になります。この状態が株を休ませるには最適です。


ただし、この場合は花を見られるのは翌年の春、新しく花芽が出てきてからになり、すぐには花を見られなくなります。


それでも、胡蝶蘭の株をより健康的にし長く育てたい場合には、このような判断が必要となってきます。

POINT

・二度咲きをさせるかどうかは株の健康状態をみてから判断する。

・株の健康状態が悪いときは二度咲きを行わない。株の寿命を短くする可能性があるため。

次に、二度咲きを成功させるために必要な植え替えについてです。

2.寄せ植えの場合二度咲きの花芽をつけるために植え替える

寄せ植えの場合二度咲きの花芽をつけるために植え替える

花が終わった花茎を下から3、4節目の部分でカットしたあと、寄せ植えの胡蝶蘭の場合に必要なのが植え替えです。


3本立、5本立などの買ったばかりの胡蝶蘭や、いただいたばかりの胡蝶蘭は、複数の株を大きな鉢に寄せ植えしてある状態になります。


それぞれの株はポリポッドというビニール製の鉢に収まっています。


この状態は胡蝶蘭にとってあまりよい状態ではありませんので、二度咲きを目指すなら植え替えが必要です。


寄せ植えでは、通気性を確保できなかったり、水分が行き渡らなかったりするので、株を1つ1つの別の鉢に植え替えましょう。


植え替えの手順をみていきます。

(1)寄せ植えされた大きな鉢から全てのポリポットに入った株を取り出す。

(2)ポリポットから株を取り出しバーク、水苔などの植え込み材を外す。

(3)根の周りをきれいにしながら、色や感触に異常がある根や、根腐れしている部分はカットしていく。

(4)根に植え込み材を巻き、鉢に一株づつ入れていく。

植え替え方法については、こちらの記事にも詳しくございますので、ぜひご覧ください。

●胡蝶蘭の植え替え方法は?植え替え時期は7月〜9月がおすすめ!


次に二度咲きをさせるための日頃の管理方法についてです。

3.二度咲きのための管理方法

二度咲きのための管理方法

植え替えが終わり、二度咲きの準備が整いました。ここからは日々の管理となっていきます。


置き場所、水やり、気温・湿度などが胡蝶蘭の適切な育成環境にあれば、花芽が出てきます。


置き場所は、直射日光が当たらない場所です。室内であれば、レースのカーテン越しの日差しが当たる、風通しのよい場所が理想的ですね。


水やりは、植え込み材が乾き切っているのを確認してから、夏なら2、3日に一回、1株500ml程度、春、秋は7日から10日に1回、 200ml程度、冬は1ヶ月に一回程度200ml与えてください。


胡蝶蘭の適正温度・湿度は、温度22度前後、湿度50%程です。


日々の基本的な胡蝶蘭の育て方についてはこちらの記事に詳しく載っていますので、是非ご覧ください。

●【胡蝶蘭の基本的な育て方】温度・湿度・置き場所・水やりについて


次に、花芽がどうしても出てこない場合をみていきましょう。

花芽が出てこない時のチェックポイント

花芽が出てこない時のチェックポイント

新たな花芽は、3、4節残した節目のカットしたすぐ下の節目から生えてきますが、生えてこない場合、以下のことを確認して下さい。

チェックポイント

・きちんと光合成ができる健康的な葉が3枚以上あるかどうかも重要な点となってきます。

・直射日光は厳禁ですが、レースのカーテン越しなどで、きちんと日差しに当たっているかなども確認してみてください。

・気温が20度以上に保たれているかどうかも重要です。

・胡蝶蘭が病気にかかっていたり、虫の寄生がないかどうかの確認もしましょう。

・新たな花芽が出てくるまで1〜2ヶ月かかります。その期間が経っていない場合は焦らず待ちましょう。

こういったチェックポイントをクリアしているにもかかわらず花芽が出ない場合は、胡蝶蘭自体がまだ育成不足で十分に育っていないことも考えられます。


この場合は、二度咲きを一旦あきらめ、株の十分な生育を待ちましょう。

花芽が出てきた後の管理方法は?

芽が出てきた後の管理方法は?

花芽が出てきて、ある程度育ってきたら処置が必要となってきます。1つ1つみていきましょう。

花芽が枝分かれしている、複数出てきた場合は?

花芽が成長してくると、枝分かれする場合があります。


枝分かれした分、多く花を咲かせる可能せもありますが、株の体力を大きく消耗します。複数花芽が出てきた場合も同様です。


健康的で体力のある株の場合はそのままでも大丈夫ですが、通常は間引きをして花芽は一本にしましょう。


その方が確実に花を咲かせることができる場合が多いです。

花芽の成長中の注意点

花芽の成長中は、害虫が大敵です。よく観察して虫がついていないかみてあげましょう。


病気にも注意が必要です。


適切な生育環境にあれば病気になることは少なくなるので、生育環境をしっかり整えてあげてくださいね。


病気や害虫についてはこちらの記事にも詳しく載せてありますので、ぜひご覧ください。

●【胡蝶蘭の育て方】胡蝶蘭の枯れ始めの時に元気にさせる対処法10選

花芽が成長して花茎になってきたら支柱を立てる

大輪系なら30cm程度、小・中輪系なら10cm程度成長してきたら支柱を使って花茎を安定させます。


専用のクリップや園芸用の針金で固定していきます。


この際、無理に曲げたり、力を入れすぎると折れたり傷がついてしまったりするので、気をつけて作業を行ってくださいね。

愛情が注がれた当店の胡蝶蘭

愛情が注がれた当店の胡蝶蘭

当店で販売している胡蝶蘭は、障がい者の方々が、誠心誠意、真心を込めて育てており、売り上げは障がい者の方々の給料として反映され所得増加につながります。


詳しくは以下の記事にて、実際に障がい者の方々が胡蝶蘭を育てている様子などをご紹介してますので、ぜひ合わせてお読みください。


フィルグリーンの胡蝶蘭は障がいを持った方々が栽培しています



それでは最後に、胡蝶蘭の二度咲きについてまとめていきます。

胡蝶蘭の育て方|二度咲きさせる方法 まとめ

二度咲きの花芽をつけさせるための方法

胡蝶蘭の二度咲きについての要点です。


・葉にハリやツヤがあり健康的で、根腐れもなく、株が元気なことが条件

・寄せ植えだった場合、植え替えが必要となる

・寒くなる前の時期(4月〜9月)に植え替えは行う

・寒い時期の植え替えは胡蝶蘭を枯らす原因となる

・二度咲きを目指すには、花が終わった後の花茎を下から2〜3節目でカットする

・花芽が出てこない場合は、適切な胡蝶蘭の生育環境にない可能性がある



いかがだったでしょうか?


胡蝶蘭を二度咲きさせる方法についてみてきました。


この記事の方法を行ってくだされば、二度咲きに成功し花を楽しむことができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。



胡蝶蘭の二度咲きの方法がわかったところで、次は胡蝶蘭が枯れ始めてしまったときの対処法について、以下の記事も合わせて読んでおきましょう。

胡蝶蘭が枯れ始めた時に元気にさせる対処法10選




【このような記事も読まれています】


■胡蝶蘭の育て方を知りたい

【胡蝶蘭の基本的な育て方】温度・湿度・置き場所・水やりについて

胡蝶蘭の植え替え方法は?植え替え時期は7月〜9月がおすすめ!

【胡蝶蘭の育て方】胡蝶蘭が枯れる時に元気にさせる対処法10選

胡蝶蘭の育て方「春・梅雨・夏・秋・冬」季節ごとの注意点は?

花が終わったあとは植え替えが大切!二度咲きの方法

【胡蝶蘭の育て方】初心者向け|株分けで胡蝶蘭を増やす方法


■胡蝶蘭のトラブルに対処したい

初心者でもできる胡蝶蘭の育て方|根腐れを植え替えで治す方法

【胡蝶蘭の育て方】初心者でもできるアザミウマ対処法

【胡蝶蘭の育て方】初心者必見!胡蝶蘭を害虫から守る方法6選

【胡蝶蘭の育て方】初心者にもできる 葉が黄色くなる対処法

【胡蝶蘭の育て方】初心者でもできる灰色カビ病を治す方法


■企業のお祝いで胡蝶蘭を贈りたい

【開店祝い】胡蝶蘭5本立ちの値段・相場と選び方を解説

【開業祝い】胡蝶蘭5本立ちの値段・相場と選び方を解説

【移転・新改築祝い】胡蝶蘭5本立ちの値段・相場と選び方

【就任・昇進祝い】胡蝶蘭5本立ちの値段・相場と選び方

関連記事

フィルグリーン公式サイト

↓↓↓

【フィルグリーンショップ】www.fillgreen.shop
フィルグリ―ン株式会社 
大阪市北区梅田1丁目3番1号 大阪駅前第1ビル8階 
Copyright (c) フィルグリーンショップ all rights reserved.